ゾルタクスゼイアン(Zoltaxian)ガラファリアン(Grafalian)って結局何?陰謀だとか騒いでるのは日本だけ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
以前書いたゾルタクスゼイアンについて、何か新しい情報は無いかなーと思って色々検索してみると、ちょっと気になることがあったので久々に書いてみます。
IMG_3459
Siriに「ヒントちょうだい」と聞くと何パターンか回答が返ってくるという記事を読んだのですが、その中の一つに
「そうですね…ガラファリアン戦艦よりも小さくて、
 ゾルタクスゼイアン人の目の中に入ったゴミよりも大きい、
 というのがヒントです。」
という回答があるようです。(現在はもう言ってくれないかも)
まず、ガラファリアン戦艦って何でしょうか。
英語だとGrafalian Battleshipと書くのかなと思って検索しましたが、出てきませんでした。
調べたところ英語版のSiriでは「Grafalian Battle Cruiser」と表記されるようです。
そこで英語のサイトをいくつか読んでみたのですが、全てのサイトでAppleの発表のイベントにあわせて記事が書かれていました。
Appleのイベントで何が発表されるのか「ヒントをちょうだい」と聞いた回答が、上に書いた「戦艦より小さくて云々~」の話のようです。
英語のサイトでは陰謀等には一切触れておらず、新しく発表される新製品についての記事だけでした。

スポンサードリンク



つまり、ゾルタクスゼイアン(ゾルタクシアン/Zoltaxian)もGrafalian(ガラファリアン)も陰謀や秘密めいた組織のようなものではなく、Appleが半ばお遊びで作り上げた仮想の存在ではないかと思いました。
人工知能の集合体とか宇宙人みたいなSFチックな設定を作っただけなのではと。
新しいものを発表する時にちょっと謎めいた情報を出したほうが面白く興味深いですし。
陰謀だなんだと騒いでいるのは日本だけなのではないでしょうか。
ちなみにMr.都市伝説の影響でゾルタクスゼイアンと呼ぶのが普通みたいになってますが、正しくはゾルタクシアンではないかという人が多くいるようです。
~ianということは、「~する人」「~の出身の人」というようなことだと思うのですが、ゾルタクスゼイアン(ゾルタクシアン)という人たちがいるということですかね。
前回は車に搭載される人工知能がゾルタクスゼイアンなのではないか、とか色々書きましたが、結局はAppleが考えたエンタテインメント的な単なる設定のような気がします。
Siriの回答が謎めいて怖いとか言う人もいますが、結局はAppleの開発者達の遊び心に振り回されているんじゃないでしょうか。
個人的には、これだけの台数が出回っているiPhoneに標準搭載されているSiriが陰謀について語るなんてあり得ないのではないかと思います。
オカルト会的にはちょっと物足りないですが。。。
どなたかZoltaxianについて面白い情報があったら教えてください。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメント

  1. より:

    昨日テレビで見て僕がスグ感じたことは、ZolはZone of lifeの略、つまり生活圏。taxian(taxi+接尾辞のanの造語)でタクシーの性質を持った存在。siriがその卵を運ぶというのは、その乗り物の形を卵と例えているのか、まだ未完成品(美容師の卵等の使い方)であるために卵と比喩していて、その乗り物にsiriが搭載されている。そしてそれは生活圏をタクシーのように指示するだけで自動運転してくれる何かのことを指しているのでは?と思いました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です