【実話】東日本大震災を予知した!?ある女性が震災直前に体験した出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

higashinihon-daishinsai-zenkoku

先日、2011年3月11日、東日本大震災にまつわる不思議な話を聞きました。

大震災を予知した、というか、とても不思議な体験をした人の話です。

近所でたまにお酒を飲みに行くBARがあるのですが、そこの店長の娘さんのお話です。

娘さんは当時友人と2人台湾旅行に行きました。帰りの飛行機が震災当日の2011年3月11日に成田着の便でした。

マスターは時間にあわせて成田空港に迎えに行きました。
確か飛行機が成田に着いたのがお昼くらいだったそうです。

娘さんと合流してすぐに、娘さんが「大丈夫だった??」という内容のことを言ってきました。
マスターが「何が?」と聞くと、台湾で飛行機に乗る直前、ニュースが流れる電光掲示板に

「日本・・地震・・震度7・・・大津波・・・」
(台湾語なので所々しか読めなかったらしい)

というような内容が表示されているを見て、日本で大きな地震があったと思い、フライト中は心配で仕方なかったとか。

スポンサードリンク


しかし日本はまだ震災前、マスターも何かの見間違えじゃないか?と思い、映画か何かのCMじゃないの?と特に気にせず地震なんてなかったということを伝えました。

娘さんも友人も「絶対に見た!!」と言い張っていたらしいですが、日本で地震自体が起きていなかったので訳も分からず、都内の自宅に帰りました。

帰宅後、マスターは夜の仕事まで少し眠ろうと尾もおい、布団に入ったのが14時半頃、その後すぐに大きな地震が発生しました。

娘さんと友達は台湾の電光掲示板で未来のニュースを見たのではないか、そう思ったそうです。

果たして本当に未来のニュースを見たのか、それともたまたま映画か何かの宣伝を見たのか、とても気になる不思議な話です。

ちなみに管理人である私も東日本大震災の直前、謎の体調不良に陥り会社を早退しました。
地下鉄に乗る直前に地震が発生したので、徒歩で帰ったのですが、地震直後には体調不良は治っていました。
似たような体験をした人の話を聞いたことがあります。

もしかしたら災害を感じ取れる体質の人がいるのかもしれませんね。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です