アトランティスは大陸や島ではなかった!?スペインの一部がアトランティスだった説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Athanasius_Kircher's_Atlantis

どうも風邪がなかなか治りきらない管理人です。

今回はオカルト会では昔から常識のように語られる『アトランティス』について書きたいと思います。

今さら説明する必要もないかと思いますが、アトランティスとは哲学者プラトンが著書『ティマイオス』及び『クリティアス』の中で記述した、大陸と呼べるほどの大きさを持った島と、そこに繁栄した王国。

詳しくはWikipediaで見ていただくとして、今回は一風変わった(?)説を紹介したいと思います。

アトランティスがあった場所については、昔から色々と議論されており、場所の候補は世界中に散らばっています。
有名なところとしては、大西洋説、地中海説といったあたりでしょうか。

そもそも『アトランティス大陸』は天変地異により海に沈んでしまったという記述があるため、島もしくは大陸であったという説がほとんどです。

しかし今回紹介するのは、アトランティスは海に沈んだ島等ではなく、ある地方の文明が津波により滅んだというものです。

スポンサードリンク


この説は数年前から提唱されているようですが、ずばりスペイン南部が最も有力であるというものになります。
(1921年頃にも同じ説を唱えた学者がいたらしいですが、無視されたようです。。。)

なんでも「スペイン南部のアンダルシア地方、ドニャーナ国立公園に広がる広大な湿地帯の下に、伝説の古代都市が眠っている可能性が高い」ということらしい。

確かに島がまるまる沈没してしまった。というよりは、津波である文明が滅んでしまった。というほうがあり得る気がしますね。
しかもこれはテレビで見たのですが、アトランティスに関する記述の中で、アトランティスの船にはオールがなかった、つまり外洋向けの船には乗っていなかった。要するに海に囲まれた文明ではなかったのではないかという説もありました。

なんだか調べていくとこの説が一番説得力があるような気がしてきます。
しかしドニャーナ国立公園は自然保護区域らしく発掘等が行われていないようです。
というか自然保護区域ならこの先も発掘されないのではないだろうか。。。

もしかしたらアトランティスは永遠に見つからないのかもしれませんね。

ちなみに失われた大陸として有名な『ムー大陸』もありますが、調べれば調べるほどムー大陸はなかったという気になってくるので、管理人的には『ムー大陸』はなかったと思っています。いつかその理由もまとめて書こうかな。

それでは。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です